ホワイトラッシュは赤くなるって本当?

気になるシミをしっかり集中ケアできるホワイトラッシュHQクリーム。

Amazonナイトクリーム部門1位の実績もある、
塗って寝るだけでシミのケアができる夜用美容クリームです。

美容皮膚科でも処方される成分「ハイドロキノン」を配合した本格派クリーム!

そんなホワイトラッシュですが、ホワイトラッシュを使うと赤くなるという口コミがあります。

もしホワイトラッシュを使っていて皮膚が赤くなると驚きますよね。

そこで、ホワイトラッシュで赤みが出るのは本当なのか?またその原因を調べました。

ホワイトラッシュを検討していて赤みが気になっている人は、
よければ参考にしてみて下さい。

ホワイトラッシュを使う皮膚が赤くなるのは本当?

ホワイトラッシュで皮膚が赤くなるのは本当?

結論を先に言うと、ホワイトラッシュを使って皮膚が赤くなるケースはあるようです。

ただし、「赤くなる=悪い症状」という意味の赤みではなく、
シミが抜ける過程として皮膚が赤くなる「好転反応」によるものです。

好転反応…変化の過程で一時的に起こる身体反応のこと。

これはホワイトラッシュに含まれている「ハイドロキノン」が原因で、
有効成分が肌によく浸透していてシミまで届いている証拠でもあります。

人によっては赤くなるようですが、体が良くなる前兆として出てくる体の変化なので安心ですね。

使い続けることでシミのある皮膚が少しずつ剥がれていくので、
根気よく使っていくことでシミをケアできます。

ただ、ホワイトラッシュを使って赤みがあまりにも気になる場合は使用を中止して、
数日間隔を空けて皮膚が落ち着くのを待ちましょう。

満足度98%の本格派のシミケア!ハイドロキノン配合!ホワイトラッシュの詳細をチェックする!

ホワイトラッシュの赤みに関する口コミ

ハイドロキノンには皮が剥けたり、赤みが出るという副作用があることは知っていました。

ホワイトラッシュは保湿成分もたっぷり配合されているので乾燥からも起こらずに快適にケアできました。

美容に詳しい友達から勧められて使い始めて4ヶ月。順調です。

皮がめくれる時はびっくりしましたが、新しい皮がその下にできているので問題なし!薄皮が出来る前に手でめくると肌を傷めるので注意です。

ハイドロキシン5%配合というのは濃い方らしく、ファンデーションで隠せたものの肌はけっこう赤くなりました。

ホワイトラッシュは赤くなると考えて、もともと肌が弱い方はやめておいたほうがいいかもしれません。

人によって赤くなる程度は違うと思いますが、赤くなる可能性も考えてピンポイントで塗るのがおすすめです。

私はシミが目立つ部分だけにたっぷりめに塗りました。そのおかげか、体質なのか、赤くならずに済みました。

ホワイトラッシュHQクリームを使って2ヶ月ほど経ちますが、コンシーラーが必要なくなったのは大きな成果と言えます。

夫や子供からも「シミが薄くなった」と言われるので、他人から見ても目に見えて変化しているんだと思います。

ホワイトラッシュの口コミを集めていると、やはり大なり小なり赤みが出たという人も多かったです。

もともと私も皮膚は強い方ではないので、私が行った対策を3つ紹介します。

  • 綿棒を使ってシミの部分だけにピンポイントに塗る
  • 2、3日に1回は休みの日を作って、肌を休ませる
  • 洗顔時やメイク時は、できるだけシミの部分はこすらないようにする

塗る場所を最小限に抑えながら、肌を刺激し過ぎないように注意しました。

個人的にはけっこう有効な手段だったので、
皮膚の赤みが気になる方は参考にしてみて下さい。

ホワイトラッシュの口コミを公式サイトでもっとチェックする!

ホワイトラッシュのおすすめ情報

ホワイトラッシュHQクリームは公式サイトがお得

公式サイトでは、お得なクーポンや10%オフで買える定期購入などのコースも用意されています。

普段のお手入れのなかでのホワイトラッシュHQクリームの上手い取り入れ方や、
具体的な使い方の動画などもあるので、参考にしてみて下さい。

ホワイトラッシュの公式サイトで詳細を確認する!